【カバーマークのクレンジングミルク】はダブル洗顔不要?口コミや使い方も!

スキンケア

クレンジングミルクって、個人的に好きでよく使っているんですけど、私が愛用しているのは、「カバーマークのトリートメント クレンジングミルク」

以前、セブンイレブンの「パラドゥ」の成分が、カバーマークのクレンジングミルクと似ていると評判になりましたよね?^^

確かに似ているんですけど、実際両方使ってみると、やっぱりカバーマークの成分の良さの違いは明らかです。

今日は、カバーマークのクレンジングミルクはダブル洗顔不要なのか、必要なのか、その製品の特長や口コミ、使い方、マツエクにも使えるのかなどについて調べてみました♪

カバーマークのクレンジングミルクの特徴

軽くなじませるだけでメイク料が浮き上がり、落ちにくいファンデーションも肌に負担をかけずに落とすことができます。
水やぬるま湯で洗い流しやすく、すっきりと洗い流すことができます。
しっとりとした潤いのある肌に洗い上げます。
オレンジやアトラスシーダーなどの9種のエッセンシャルオイルをブレンドしたリラックス感あふれる香りです。
濡れた手でも使用できます。

私が個人的に気に入っている点は、

香りが爽やかで、濡れた手でも使えるということと、洗った後のすっきりとした感じが、とても気に入っています♪

ダブル洗顔は不要?必要?

ミルククレンジング」と言うと、肌には優しそうだけど、洗浄力が強くなさそうな響きがしますが(笑)、カバーマークのミルククレンジングは、低刺激なのにファンデーションがすっきり落ちるんです♪

なので、ダブル洗顔は必要なさそうなんですけど、公式サイトなんかを調べてみても、ダブル洗顔は不要とは書かれていないんですよね。。^^;

カバーマークで、ミルククレンジングとよく一緒に売られているのが、洗顔料の「ミネラルウォッシュ」

もちろん、私もミルククレンジングと同時にミネラルウォッシュも購入します。^^

この2つのアイテムを使うと、お肌に負担をかけず、汚れもきれいに落としてくれるのでかなりお気に入りです(^^♪

カバーマークが、この2つをいつもおすすめしているってことは、『ダブル洗顔は必要』かなと思います。

使い方・使用方法

  1. 手のひらに適量(※3プッシュ)を取り、お顔全体になじませてください。
  2. 顔の中心から外側に向かって、くるくると螺旋を描きながらなじませていきます。
    なじませるときは、やさしくマッサージする要領で、小鼻の周りなど毛穴にファンデーションが入りやすい部分や、アイメイクをしている目もとまで念入りになじませてください。
  3. 水またはぬるま湯で洗い流したあと、洗顔料で洗顔してください。

※ポンプが変更になったので、現在のポンプの大きさによると、3プッシュが適量になります。

カバーマークのクレンジングミルクは何ヶ月持つ・使える?

【1回4~5プッシュの使用量での目安】

400g:約4ヶ月分

200g:約2ヶ月分

カバーマークのクレンジングミルクはマツエクやまつパに使えるの?

マツエクやまつパのクレンジング選びに重要なポイントは、オイルの成分とクレンジング力ですよね。^^

カバーマークのクレンジングは、軽くなでるだけで素早くメイクを浮かせる高いクレンジング力なのに、美容液成分を89%配合しており、洗浄力と保湿力の両方を兼ね備えています。

摩擦の少ない優しいテクスチャーだから、ゴシゴシ擦る必要がないので、マツエクの方でも安心して使えます♪

カバーマークのクレンジングミルクの口コミ

優しく肌が柔らかになる感じが、化粧を落としているというよりも、マッサージクリームでエステを受けているような感覚♪
クレンジングの概念を変えてくれました。
化粧していない朝でも使いたい。^^
ヌル付きもなく、すっきりとした洗いあがりに感動しました。
ミルククレンジングの落ちないイメージを覆えしてくれました。

クレンジングミルクは、「カウブランド」や「豆乳イソフラボン」のプチブラのものなども数多く売られていますが、私は、カバーマークのクレンジングミルクしか使ったことないので、他のものはよくわかりませんが、

カバーマークのトリートメントクレンジングミルクは、値段は他のクレンジングミルクよりも少し高めではありますが、『肌に負担をかけず、優しくメイクを落としてくれ、香りにも癒されるので、とってもおすすめ♪』

一つデメリットをあげるとすれば、メイクが濃い方は、メイク落としに物足りなさを感じるかもしれないです。

まとめ

少し話は逸れますが、吉川千明さんの著書の「泡洗顔をやめるだけ」という本の中で吉川さんが、『クレンジングミルクを使うこと』を提唱しました。

泡洗顔って、とても強い洗浄力があるようで、吉川千明さんによると、泡洗顔は角質層を傷つける可能性があるので、やめた方が良いと言うのです。

その当時、泡洗顔が流行っていたので、ちょっと驚いたのですが、水を油を乳化させたミルクタイプのクレンジングは肌に負担をかけずメイクを落とし、皮脂汚れを浮き出させるし、ダブル洗顔の必要もないのだとか。^^

その点、カバーマークのミルククレンジングは、『ダブル洗顔は必要』だと思いますが、無添加なので敏感肌の方でも使えるほどの低刺激クレンジングなのに、メイクもすっきりと落ちる優れもの♪ 私のお気に入りです。^^

以前は200mlのものを買っていましたが、人気過ぎて、大容量の400mlが発売されて以来、大き過ぎるかな?と思ったけど、400ml使っちゃいますね。^^;