重曹洗顔のやり方や効果は?クエン酸を入れるとどうなるの?

最近、ちょっと変わったスキンケア法を調べていますけど、今日は、『重曹洗顔』。^^

調べてみると、全然思いつきもしなかったような物を使ったスキンケア法って、いろいろとあるんですね。驚きです★

ところで、今日使うのは、重曹ですけど、重曹って、お酢と同じように、お掃除にも使えるし、お菓子作りにも使うし、いろんなことに使えるので便利ですね♪

ネット上にある重曹洗顔について調べてみたところ、どのサイトも似たようなことが書かれていたので、ここでまとめてみますね。

重曹洗顔は、簡単に言うと、「毛穴の汚れや肌のくすみが気になる時には最適な格安手作りのスクラブ洗顔」になります!^^

 

重曹洗顔のやり方(作り方)

重曹洗顔のやり方は、とっても簡単!

必要なものは、いつも自分の使っている洗顔料と、重曹を少し♪

・洗顔石鹸やフォームを普通に泡立てて、その中に重曹を一つまみ程度(小さじ1くらい)混ぜます。

※重曹の量は、少しずつ試して、自分に合う量を見つけてください。

 

重曹洗顔の効果

・重曹洗顔の目的は、「汚れを落とすこと」

しかも、重曹はスクラブ効果もあり、皮脂や古い角質はもちろんのこと、油分を分解しますので、クレンジングの落とし忘れもきれいに落としてくれます。^^

驚いたのが、古い角質を取り除くので、肌に弾力が戻り、しわなどの老化防止にもなるようです。これは、実践してみるべきですね!

重曹洗顔は、角質でお肌が堅くなっている人や、毛穴に汚れがたまっている人に特に向いている洗顔法だと言えます。

 

重曹洗顔の口コミや注意点

万能選手のような重曹でも、さすがに注意点やデメリットもあるので、そこのところは注意して使用してくださいね。

・重曹は、食用と、お掃除用とあるんですが、洗顔に使うには、お掃除用ではなく、食用の方を使用してください。

・重曹洗顔は、汚れを落とすことには優れているのですが、スクラブ効果もあるので、肌が乾燥していたり、デリケートな肌の方は注意してください。

※また、乾燥が気になるところがある場合には、洗顔料は使わず、重曹とグリセリンを手の平に取り、しっかりと混ぜて、優しくマッサージするように洗顔すると、グリセリンの保湿効果で洗顔後の肌はしっとりとします。

・顔をゴシゴシこすらないようにしてください。

・膝やひじ、かかとなど体のカサつき、黒ずみやすい部分にすりこむとツルツルになるので、ボディに使うこともおすすめです。^^

 

重曹とクエン酸を使ったスキンケア

最後に、重曹を使ったスキンケアで興味深いことが書かれてあったことをシェアします。

それは、クエン酸を使ったスキンケアなんですけど、重曹にクエン酸を加えると、炭酸パックのようになるらしいんです。

重曹+クエン酸をジェル等に混ぜて使うと粒が綺麗に溶けて皮膚を傷つけず、「炭酸パック」になるので、その炭酸がお肌の血行を良くしますよ。

クエン酸を使うと、重曹の粒が溶けるので、重曹だけを洗顔に使うよりお肌には優しくなり、ゴシゴシする必要もなくなるので、お薦めなようです★

クエン酸がない時には、「レモン汁」なんかでも代用できますね♪

 

まとめ

重曹とクエン酸って、地球に優しい掃除品だし、しかも、健康にもいいし、髪にも良いと聞くし、スキンケアでも使えるって、本当にすごい組み合わせなんですね!

重曹をスキンケアで使うのは少々注意点もありますが、使用法を間違えないようにして、自分の肌の状態と見合わせて使ってくださいね。^^

私は、重曹とクエン酸の炭酸パックが興味をそそられました。

健康の為に、重曹とクエン酸を飲んだりしているので、重曹とクエン酸は、我が家では常備しているアイテムなので、いつでもすぐに実行できるのもいいですね♪

関連記事

ページ上部へ戻る