黒バナナ化粧水の作り方とその効果と口コミは?

最近、手作りのスキンケアを調べるのが楽しくて、今回は、「黒バナナ化粧水の作り方」を紹介します♪

これは、いつだったか、かなり前、テレビでやってて、「50歳のボロボロの肌が20代に若返った」というのをやってましたけど、実際、50代の肌が20代に若返るとしたら、本当にびっくりですけど、多分、何かバナナの成分とかがその人の肌に合っていたのかもしれないですね?

このバナナ化粧水を使うと絶対に肌が若返るというわけではないでしょうけど、バナナって、どこのお店でもスーパーでも安くで売られているし、そのバナナを使って手軽に手作り化粧水が作れるのなら知りたいなと思ったので、調べてみました。

バナナは、黒くなった黒バナナを使いますので、今日は、黒バナナ化粧水の作り方と使い方、その効果と口コミの紹介します♪

 

黒バナナ化粧水の作り方

材料:

バナナ・・・1本

※黒く熟したものか、皮全体に黒い斑点が出て中身の果肉が柔らかくなっているもの。

焼酎・・・適量

※20~25度くらいのもので、安くても良い。

 

【作り方】

・黒く熟したバナナを皮ごと洗い、洗ったら、皮に7~8本の切れ目を入れ、アルミホイルで舟状に包みます。

・オーブントースターで約15分焼きます。

・バナナから半透明の液体が出てくるので、それを適当な容器に入れて冷まします。

・冷めたら、同量の焼酎と混ぜる。

・出来上がり♪

※常温で1ヶ月くらい保存できるらしいですが、夏場は冷蔵庫に保存してください。

バナナと、焼酎だけで良いって、材料もすごく少ないし、作り方も簡単なので、誰でも出来そうですね。

 

手作りの黒バナナ化粧水の使い方

・お風呂上りに化粧水として使う。

・その後、5分くらいコットンパックする。

な、なんと、すごく簡単!

でも、確かに、化粧水なんだから、普通に化粧水を使う時のような使用法になるんですね。

 

手作りの黒バナナ化粧水の効果は?

・熟したバナナの液体には美肌に必要なミネラル(マグネシウム、亜鉛、食物繊維)が豊富に含まれています。

【マグネシウム・亜鉛】 皮膚細胞の代謝を高める。

【食物繊維】 皮膚に膜をはり、保湿効果を高める。

バナナって、食べることでの健康上の効果だけじゃなくて、こういう肌にも良いって聞いたことなかったので、勉強になりました。

 

手作りの黒バナナ化粧水を使う時の注意事項

・専門家の話では、黒バナナの化粧水は、誰の肌にも効果的というわけではないらしい。

肌にたまたま合う人にはとても良いみたいですけど、自分でも試してみたい方は、必ず、パッチテストなどを行ってからにしてくださいね。^^

 

手作りの黒バナナ化粧水を使う時の口コミ

・臭いはすごいが、パックの後は肌がモチモチするので試してみる価値あり★

・顔だけじゃなく、体にも良いかも♪

・保湿力はかなりある。^^

 

まとめ

この手作り黒バナナ化粧水は、パッチテストは必須みたいですが、肌に合う人の評価はかなり良いみたいです。^^

でも、最初に書いたように50代の肌が20代の肌のようになるというところまでの口コミはなかったですけど、とりあえず、試す価値ありって言うコメントがあったので、確かにそうかなと思いました。

興味のある方は、バナナが黒くなるまで待って、是非お試しください♪

関連記事

ページ上部へ戻る