おフェロメイクとは?オフェロメイクのやり方とチークの入れ方

Sponsored Links

おフェロメイクが最近流行っているのご存知ですか?^^

昔流行ったガンクロなんかと違って、お風呂上りのようなちょっぴり火照ったほんわかしているメイクで高感度は高いです★

石原さとみさんや有村架純さんなどがしてて、『可愛い!!』と人気なのです。

今日は、そのおフェロメイクの意味の説明とメイクのやり方を紹介します。

 

オフェロメイクとは?おフェロメイクの意味

おフェロメイクとは、女性雑誌の「ar」から生まれた造語ですが、

おフェロの「お」は、「おちゃめ」という意味のようですよ。^^

なので、

『フェロモンが出ている状態をおちゃめに表現した言葉』

なのです。

オフェロメイクですが、ポイントをおさえたメイクで誰でも簡単にフェロモンたっぷりの表情が演出できるんですよ!

 

おフェロメイクのやり方

さて、そのオフェロメイクのやり方ですが、本など出版しているイガリシノブさんによると、ポイントが3つあります。

ポイント1 肌の保湿

下地と日焼け止めのダブル使いでみずみずしい艶を出すことです。

 

ポイント2 ハイライト

目頭・こめかみ・鼻の付け根に明るい色をのせて、顔に光を集め、立体感を出します。

 

ポイント3 チーク

頬の上にたっぷりの練りチークを直接指で乗せます。

 

チークの入れ方

チークの入れ方は、動画を探してみたのでそれを参考にしてみてください♪



おフェロメイクは、チークの入れ方が重要なんですが、ちょっと多いかな?と思うくらいの量がちょうどいいみたいですよ。^^

お風呂上りのようなナチュラルさが大切なので、ばっちりアイメイクはしません。

 

おフェロメイクのメイク本

今回は、簡単にポイントだけを紹介したので、もう少しきちんと知りたい場合には、イガリシノブさんのメイク本を参考にしたらいいでしょう。

イガリシノブさんのメイク本
イガリシノブさんだけではなく、雑誌や他のメイク本もあると思いますけどね。

まとめ

すみれ今まで若い人に人気のメイク法って、どぎついものが多かったので、自分が若い時からあまり興味なかったけど、今回のおフェロメイクは可愛い感じでいいんじゃないでしょうか?^^

お風呂上りの顔って可愛い♪って思うこと多いけど、よくそんなお風呂上りの顔をメイクしようと考え付いたもんですね。

 

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る