口紅の塗り方テクニック!リップの付け方でイメチェンメイク術♪

Sponsored Links

口紅の塗り方は知っているけど、口紅でイメチェンできること知っていますか?^^

口紅のつける量や、塗り方を変えると、同じ1本の口紅でも、まるで別の口紅をつけたようになるんですよ♪

きりっと大人っぽく見せたい時、可愛らしくキュートに見せたい時、健康的にカジュアルに見せたい時ったありませんか?

リップスティックの付け方テクを学びましょう!

Sponsored Links

ふんわりキュートな唇に

口紅ナチュラルメイクで、若々しい雰囲気に見せたい時は、輪郭を指で少しぼかします。

1.口紅をスティックで直接つけ、上下とも唇の口角から中央に向けてつけます。

唇の形よりも若干小さめに付けておきましょう!

2.描いた輪郭に指を当てて、軽くこするように唇に沿ってぼかしていきます。

ここで強くこすると、口紅がはげて、キュートになるどころか、だらしなくなってしまうので、気をつけてね!

ぼかすことで、輪郭にいくほど薄づきになるので、内側から色づいたように可愛い印象になります♪

 

普段のカジュアル風に

お友達とちょっとお茶したい時など、カジュアルにしたい時には、リップクリームでサンドしてグロス風に仕上げます。

1.リップクリームを塗った後、ティッシュで軽く押さえた唇に、口紅を軽く塗ります。

ここでは、輪郭いっぱいには塗らず、内側がうっすら色づくくらいでOK!

2.リップクリームを指にたっぷり取り、口居る全体にたたくように重ねます。

中央に多めに塗ることで、ツヤ感がアップします♪

口紅とリップクリームを混ぜることで、発色が穏やかになり、艶感や透明感がアップします。

 

くっきりエレガント唇に

口紅オシャレしてお出かけしたい時には、輪郭をきっちりと描き、ブラシで丁寧に塗ります。

1.リップブラシに口紅を含ませ、輪郭は一気に描いた方がきれいに仕上がるので、リップをブラシにたっぷりと含ませ、一気に描きましょう!

2.上下とも、口角から中央に藻かって輪郭を描きます。

上唇にはちょっぴりオーバーリップ気味に描くと、ふっくら上品に仕上がります。

3.リップブラシに口紅を足して、描いた輪郭の内側を塗ります。

唇のシワを埋めるようにブラシを縦方向にも、ムラ無く塗りましょう♪

 

唇の欠点はこう解決!

化粧

口元が締まらない

唇と肌の境があいまいだと、ちょっとだらしない印象に見えがちになりますよね?

そんな時には、口紅をつけた後に、リップペンシルで輪郭を縁どりましょう!

リップペンシルは、口紅の色ではなく、肌色に近いベージュを使うようにしてください。

 

唇が薄い

唇が薄いと、寂しい印象を残しますので、ふっくらした唇にしたいものです。

口紅を塗った後に、白っぽいパールのアイシャドウを唇の中央に重ねると、立体感が出て、ふっくら見せる効果があります♪

白っぽいパールのアイシャドウが無くても、一番淡い色のアイシャドウでもいいので、一度試してみて!^^

 

まとめ

すみれ口紅って、自分の好きな色だったり、自分に合う色たった1本、または数本しか持ってない人って多いのではないでしょうか?^^ (私もそうですから・・・)

1本しかなくても、普通に直接唇につけるだけじゃなく、ちょっとしたコツで唇の印象が変わってくるので、その日のシチュエーションでいつもの口紅の使い方を変えてみませんか?^^

 

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る