しみやしわの大敵!紫外線(UV-A・UV-B)と肌の関係

Sponsored Links

紫外線は7月や8月がピークで、9月10月の秋にもまだ紫外線が残っているので、紫外線対策はしておきましょう!というのは、誰でも知っていることだと思います。^^

シミやシワの大敵が紫外線であることもみなさんご存知だと思います。

そうです、紫外線はシミのみならず、シワの原因にもなるのです!d( ̄  ̄*)

しわで困っている人に、しかし、紫外線に2種類あるの知っていますか?^^

UV-A」と、「UV-B

聞いたことありますよね??

で、どちらの方を気をつけないといけないと思いますか?

 

UV-Bとは?

浴びすぎると炎症を起こしたり、皮膚ガンの原因になる。

波長が短いので、皮膚の浅いところにしか届かない。

秋や冬になると量が減る。

 

UV-Aとは?

あまり危険なことはしないけど、波長が長いので皮膚の奥の方まで届く。

皮膚の奥にある成分を壊します。

肌の弾力にばらつきが出来る⇒シワになる

それで、秋・冬も紫外線対策が必要!

UV-A波は、ガラスも通し、一年中降り注ぐ・・・。

 

まとめ

一般的に私達が紫外線に気をつけましょう!という、紫外線は、

UV-A波のことだったんですよね。

 

実は、特にシワを気にする人は、UV-Aに気をつけないといけないということです!d( ̄  ̄*)♪

 

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今日のピックアップ記事

2013-10-9

禅食とは?韓国の美容食「禅食」の作り方とレシピ

ページ上部へ戻る