結婚式に向けて準備すること【スキンケア・美容編】

Sponsored Links

先日、結婚式に向けて準備することでダイエット編を紹介しましたが、今日は、『スキンケア・美容編』です。^^

ブライダル当日までにお肌の状態は万全にしておきたいですね♪

Sponsored Links

肌トラブルの原因を知ろう

最高の肌の状態でブライダル当日を迎えるには、肌に良いことをするのはもちろん大事ですが、悪いことをしないというのも重要です。

例えば、
  • 脂肪分や糖分の摂り過ぎ
  • ビタミン不足
  • 寝不足
は、にきび・吹き出物の原因になりますが、知らずに原因に該当するような問題がある場合、肌に良いことをしていても「実感」が妨げられてしまいます。

また、紫外線は日焼け・シミ・ソバカスの原因になりますし、空気の乾燥、ビタミン不足、ストレス過剰、寝不足、便秘は肌荒れ・乾燥肌の原因になります。

ほかにも、寝不足や目を酷使して疲労があり、血液の流れが悪くなるとくまが出ますし、就寝前に水分を摂り過ぎたり、食事で塩分を摂り過ぎたりすると、次の日の朝にむくみが起こる原因になるのです。

このように、さまざまなことが原因となってさまざまな肌トラブルが起こりますので、原因を把握して該当するような問題をつくらないことがブライダル当日に向けてのスキンケアの基本になるでしょう。

 

スキンケア(美容法)をはじめるタイミングは?

早ければ早いに越したことはありません。

というのも、一朝一夕で最高の肌の状態をつくることは難しいからです。

直前ではじめると、現状で抱えている肌トラブルが改善されないままブライダル当日を迎えることになりかねず、その場合には隠す・誤魔化すメイクを選択するしかなくなります。

また、早くはじめても前日緊張するからとお酒を飲み過ぎた場合、当日にパンパンにむくむようなこともありますので、最後まで気を抜くことができませんよ!d( ̄  ̄*)♪

 

具体的に何をするの?

上記の肌トラブルの原因を極力つくらないようにする他、スキンケアは毎日欠かさず行いましょう♪

なお、スキンケアアイテムは自分の肌質に合ったものを正しい方法で使用し、肌に悪影響が及ぶような原料・成分が入っていないものを使うことが大切です。

また、紫外線は年中降り注いでいますので、日焼け止めなどのUVケアグッズも使用したいところですね。

そのほか、金銭的に余裕があれば、エステティックサロンを利用するのも良いでしょう♪

3ヵ月、6ヵ月などのブライダルエステのほか、フェイシャル、フェイスのコースで美肌を目指せます。

肌の粗さが目立つ人や、ちょっとやそっとのスキンケアではどうにもならないような場合には、皮膚科・美容クリニックの利用もおすすめです。

しみを改善するレーザーや、にきびをはじめしみ、しわ、たるみなどにまで効果が見込めるケミカルピーリングなど、さまざまな治療方法が用意されています。

サロンは高い!という人は、家庭用美顔器を使うのも悪くありませんね。^^

ヴァン・ベールのスペシャルブライダルエステ
ブライダルエステ専門サロン「ヴァン・ベール」
 

まとめ

すみれ最近では、さまざまな美容法やスキンケアがあるし、ブライダルエステもあるので、それほど焦らないのかもしれませんね。

ブライダル当日までにはお肌を万全な状態へ持っていくためにも、自分のお肌と相談し、早めにケアを始めると良いですね★

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る